避妊×美容×生理トラブル 女性の悩み ピルでまとめて解決!

管理人プロフィール|女性の悩みピルでまとめて解決

更新日:2018.07.04

【管理人プロフィール】

<管理人が生理関係で困ってたこと>

・生理不順
遅れたり、早くなったり、不正出血したり。ストレスでその都度変わる。

・生理痛
毎回鎮痛薬は欠かさない。頭痛、吐き気、下腹部痛などは当たり前。

・PMS
イライラ、八つ当たり、だるけなど。後から考えるとなんでそんな些細なことにいちいちこだわってたんだということに対してよくつっかかる。テレビ番組にすらイラつくので面倒くさい。

【管理人の生態】

薬局で風邪薬を買ったり、鎮痛薬を買ったりするくらいしか薬との縁はありませんでした。ピルを知るきっかけをくれたのは友人。彼女はPMSがひどくて病院で処方してもらってたみたいです。私も生理痛がきつかったので、強めの鎮痛薬とかもらえないのかなと思って一緒に病院に行きました。

その病院でピルをすすめられました。

血栓症とかの問題はないか、タバコは吸ってないかなど、色々質問をされたり血液検査などをしました。初めて検査を受けたりしたので、基礎体温がわからずその日はピルをもらえませんでした。なんとなーくで検査を受けたりしましたが、こういうきっかけがなかったら病院には行かなかったかもしれないです。

その後、基礎体温きっちり1ヵ月分計ったデータを出して、問題なさそうだから処方するよーって感じで1ヵ月分もらいました。それから数年続け、ネットサーフィンしてたときに「ピル、通販で買えるじゃん…」ってわかったわけです。

安かったし、処方箋いらないってことだったので、まずは1ヵ月分購入しました。病院で処方してもらってたマーベロンの外国版ってパッケージのものが到着。使った感じ違和感ないので、それからは通販を利用してます。ポイントで割引できるのもいいんですよね~。

【ピルを使うまで、使ってからの生活】

私の場合生理が始まると、月の半分はひたすら寝る・絶食・過食・ぼーっとする。イライラしてる時は人に当たったり嫌なことばかり考えたりと本当にしんどかったです。

特にひどい時は、誰とも会いたくなくて終日布団の中で「なんでこんなキツイ思いしなきゃ…」などブツブツ恨み言をつぶやいてました。今考えると生理が来るたび病んでた気がします。ピルを服用しはじめてからは、しばらくぐったりしたり吐き気を感じたりと生理とどっちがつらいんだこれ…と心折れかけました。

それを乗り越えると快適な日々が待ってたので、折れなくてよかった!と自分をほめてあげました。ピルをはじめて3ヵ月くらいしてからようやく生活の質の違いに気づきました。

寝込んだり、生理痛きつくて鎮痛剤飲んだりっていうのが激減してたんです。仕事中も眠くて辛いとか腰痛が重いとかっていうのもなくなったので、快適すぎて生理が始まる前の生活って確かこんな感じっていうのを思い出しました。

さすがに経血がなくなることはありませんでしたが、量がかなり減ったので、トイレになかなかいけなくて心配…、っていうのもなくなりました。

夜寝る時も前と後ろをしっかりガードしなくてもいいですし、夏は厚手のナプキンのせいで暑い…っていうのも軽減されましたね。あと、鎮痛薬とナプキン買う頻度も減りました。

肌荒れやニキビも減ったので、ニキビケアや肌荒れ対策用買うことがなくなりました。今は安物でも安定しているので、なにかと節約できてると思います。基礎化粧品だけで月1万近く使ってましたが、今は4千円位におさまりました。

こんなに便利なら10代の時から使いたかったです。というか何故ピルのこと学校でも教えてくれなかったのだろう。海外では10代が使うのも珍しくないみたいなんですけどね~(´-ω-`)。

【管理人プロフィール】続き

管理人:鈴木由美
住まい:愛知県名古屋市南区三吉町2丁目84
生年月日:1987年5月10日
好き:甘いお菓子と炭水化物系のお腹にたまるもの
苦手:規則正しい生活・栄養が偏らない食事

先頭へ

目次へ